MENU

音信不通の彼氏に家に行くのはアリ?ナシ?

彼氏に連絡をしても返信がない状態が続いていると、不安で押しつぶされそうになってくるものですよね。

 

このように彼氏と音信不通になっているときは、思い切って彼の家に行こうかと考える女性も少なくありません。

 

家に行き、彼と直接話をすれば関係修復ができるかもしれない・・・と、一縷の望みにかけたいのでしょう。

 

そこで今回は、音信不通の彼氏にアリなのかナシなのか、じっくり検証してみましょう。

 

彼氏の家に行くのはリスクが大きい

音信不通だからといって彼氏の家に行くことは、リスクが大きいです。

 

家に行こうとする女性は、彼の気持ちが冷めたのかもしれない・・・と不安を抱えながらも、もしかしたら関係修復の糸口を見つけられるのでは?という望みも持っています。

 

たとえ音信不通だったとしても彼と会って話をすれば、この不安な気持ちは無くなるはずだと、自分にとって都合のいいストーリーを思い描く人も少なくないはずです。

 

けれども悲しいことですが、音信不通の彼氏の家に行って相手から歓迎されることは少ないでしょう。それだけではなく、今までされたことがないくらいの冷たい態度を取られてしまう可能性も否定できません。

 

なぜなら音信不通になるということは、あなたと連絡を取りたくないという彼の強い意志があるからです。

 

あなたに対して不満を抱えていたり、思っていた付き合いができないことで幻滅しているなどの負の感情がある場合、音信不通状態にしてそのまま自然消滅を狙っていることも少なくないでしょう。つまり彼は愛情が冷め、連絡を絶つことを決断したのです。

 

このようにあなたに対する負の感情を持つ彼に突然会いに行くと、彼は一体どのように思うのでしょう。きっと突然会いにきたあなたに対する不信感や嫌悪感が増えるはずです。一瞬にして愛情がなくなってしまうことも考えられます。

 

もし彼が音信不通になった原因が、仕事や何かトラブルに見舞われてのことだとすれば、会いに行ったときの対応は変わるかもしれません。それでも仕事が忙しいことが理由で連絡を送れなった場合、彼は目の前のことに集中したいときなので、突然会いに来られると迷惑に思うのではないでしょうか。

 

これまではあなたへの気持ちは冷めていなかったのに、突然押しかけるあなたに対し不信感を持つこともあります。自分の気持ちや状況を分かってくれず、自分勝手に行動する人とは付き合えないと、本当に愛情が冷めてしまうこともあるでしょう。

 

このようにいくら音信不通で不安になっても、彼氏に会いに行くということは、関係修復に繋がるとは言えないのです。稀に上手くいくケースもありますが、多くの場合家に行くことがきっかけで関係が悪化してしまいます。

 

会いに行くのは別れる覚悟ができてから

それでも彼に会いに行きたいのであれば、別れる覚悟ができてからにしましょう。そして彼の家に行ったあとは、自分の思い描くストーリー展開にはならないと腹を括らなければなりません。

 

なぜなら、音信不通になったということが彼の答えだからです。音信不通の彼の心の中では、これ以上あなたと関わりたくない、距離を置きたいという考えがあります。残念ながらそこには、あなたに対する愛情はないのです。

 

そしてきっと彼氏は、あなたが会いに来たときに"大好きな人と会えた"と気分は上がることはなく、いきなり押しかけて迷惑だというマイナスの感情が芽生えるはずです。

 

そのため彼氏に会いにいくときは、自分自身のけじめのためだと覚悟を決めましょう。彼は自然消滅を狙っていることが多いので、別れ話をされることを前提に行動しなければなりません。

 

このまま自然消滅になって消化不良にならないように、それから前向きに次に進むために彼の家に行くことを決意しましょう。

 

喧嘩からの音信不通はやり直せるかも

音信不通の彼の家に行っても関係修復は難しいことが多いのですが例外もあります。

 

例えば、喧嘩をして音信不通になっている場合です。このケースであれば、家に行ってすぐに関係が終わりに向かうとは限りません。

 

なぜなら喧嘩からの音信不通の場合、彼は意地になり自分から連絡できなかったのかもしれないからです。もちろん喧嘩をした直後は、あなたに対する負の感情もあったはずです。

 

けれども喧嘩が原因で連絡を取らなくなっていたのであれば、あなたのことが嫌いになったわけではないので、時間が経つにつれて気持ちは落ち着き、自分の間違いに気づき始めるでしょう。

 

それでも自分から折れることができず、あなたに連絡するきっかけを逃していただけかもしれません。この状態であれば、あなたから家に会いに来てくれたことがきっかけで関係修復することがあるでしょう。

 

ただし彼と会えたときに相手を責めてしまうと、関係は悪化してしまう危険性があるので感情的にならないようにすることが大切です。

 

会いに行くときのポイント

では、彼に会いに行くときはどのようなことに気をつければいいのでしょうか?

 

音信不通の彼に会いに行ったとしても関係修復が難しいことが多いのですが、少しでもやり直せる可能性を広げるためポイントを抑えましょう。

 

彼の気持ちを考える

彼に会いに行く前に、まず彼の気持ちを考えてみましょう。というのも、音信不通になるまでには交際中に彼の心が冷めるようなきっかけがあるからです。

 

原因が分からなければ、たとえ彼に会えたとしても悪いところは何も改善されていない状態なので、相手の心を動かすことは難しくなります。

 

多くの場合、女性側は音信不通になるまでには普通に彼と連絡を取り合い、関係が上手くいっていたはずだと思っているものです。けれども彼からすると、あなたに不満を持つきっかけがあったのではないでしょうか。

 

もしかしたら交際中に何かしらのサインを送っていたのかもしれません。それでもあなたは何も気づかず、そのままの言動を繰り返していたため、彼の気持ちが冷めてしまったのでしょう。

 

このように音信不通になるまでには、必ず原因が存在するものです。何も考えずに勢いだけで彼に会いに行くと、関係が悪化する可能性は高くなります。まずは落ち着いて、彼の気持ちを考えてみましょう。

 

音信不通になってもすぐに会いに行かない

彼氏がメールにもLINEにも、電話にも応答がない状態だと不安は大きくなりますよね。いくら待っても彼からの連絡がこない状態は、耐えがたいくらい辛いものです。

 

そんなときは、今すぐにでも彼に会いに行きたくなる人も多いでしょう。けれども音信不通になったからといって、すぐに会いに行くことは控えましょう。

 

なぜなら、人によって時間の感覚は違うからです。連絡を待っているあなたは心が落ち着かず、1分1秒が長く感じるものですよね。

 

その反対に連絡をしない彼からすると、あなたを待たせているという意識があまりないかもしれません。それなのに返信することをしつこく催促され、次第にあなたの存在が重荷になってきたという可能性があります。

 

こうなると彼にはあなたに対する負の感情が大きくなっている状態なので、突然会いに来たときには嫌悪感しか持たないでしょう。

 

音信不通の状態は辛いものですが、時には待つことも大切です。彼が持つあなたへの負の感情が消えるまでには、それ相当の時間が必要なのです。

 

まとめ

音信不通の彼の家に行ったとしても、関係修復は難しいでしょう。音信不通だというのが、彼の答えでもあるからです。

 

それでも会いに行くのであれば、別れる覚悟を持ってから行動しましょう。彼とやり直すのではなく、自分のけじめのために彼の家に行くのです。

 

けれども、場合によっては彼と会って直接顔を見て話したことがきっかけで、彼の気持ちが再び戻ることあるかもしれません。

 

ただその確率は非常に低いので、少しでも関係修復に繋げるためには彼に会う前に相手の気持ちを考え、音信不通になった原因を見つけましょう。そして自分を変える努力をすることが大切です。

★1年以上の音信不通でも連絡が来ると評判★

このページの先頭へ