MENU

音信不通の彼氏にLINEやメールで別れを告げるのはアリ?ナシ?

音信不通中はとにかく相手の気持ちが分からないのでモヤモヤしますよね。

 

連絡が取れないと気持ちも次第に冷めていって、あなた自身彼氏との別れを考えたくなることもあるでしょう。

 

そんな時に悩みがちなのが、LINEやメールで別れを告げるのはアリなのか?ナシなのか?詳しく解説していきます。

 

誠実じゃない彼氏との別れはメールやLINEで十分

あなたが彼氏と音信不通になっているということは、彼氏があなたの連絡をずっと無視し続けているということだと思います。

 

そんな状態では本当に付き合っていると言えるのか不安に感じますし、そんな不誠実な態度をとる彼氏とは、距離を置きたいと思って当然です。

 

あなたが別れを考えて、彼氏にその気持ちを伝えたいなら、メールやLINEで問題ないでしょう。

 

彼氏からの連絡をずっと待っていたら、あなた自身もずっとモヤモヤ考えてしまって前に進めません。

 

恋愛に受け身になりすぎて、彼氏目線で考えるのは良くありません。メールかLINEで一度「別れたい」と伝えてみて、彼氏の反応を見てみるのも手ですよ。

 

それで態度を改めるような意志が感じられたなら、また今後彼氏との付き合いを考えてみれば良いですし、そうではないなら、その彼氏のことはスッパリ忘れて新しい出会いを求めた方が得策です!

 

最後に直接会って話せるかアクションを起こしてみる

音信不通な彼氏とはいえ、いきなりメールやLINEで別れを告げるのは気が引けるという方は、最後に直接会えるかどうか聞いてみるのもアリ。「大事な話があるんだけど、どうしても会えない?」と、連絡を入れてみましょう。

 

この時、前置きの挨拶文や絵文字、顔文字など入れて連絡をすると、文章自体が軽く見えてしまうので、短めの文章で冷静な印象を受ける文を送るのがオススメです。

 

受け取った彼氏に「あれ?もしかして、真面目な話かな?」と思われることが大切なので、文章の内容には少し気を配るのが良いと思います。

 

ただ、もしもその連絡も返ってこないようなら、そんな彼氏には見切りを付けて、メールで一方的に別れを告げて良いでしょう。

 

最後に会えるかどうか連絡をしてみるのも良いですが、「送って3日間は待ってみるけど、過ぎるようならすぐ別れのメールする!」と自分で期限を決めて送ると、気持ちもしっかり持てるので良いと思います。ダラダラと待ち続けないというのがポイントです。

 

LINEやメールでしか別れを告げられない場合もある

男性と付き合うというのは、もちろん特別で大切なことですよね。同じ時間を共有した以上は、別れる時も直接会って話せる、理由も伝えられる、それが一番誠実な形だと思います。

 

ですが、もし彼氏の仕事が忙しすぎて自分のために30分も時間を作って貰えないとか、そもそも遠距離で物理的に会いに行くのが難しいという場合は、メールやLINEで別れを伝えても良いと思います。

 

ここで注意したいのが、送った後にネガティブな方向に考えないこと。仮にメールやLINEで彼氏に別れを告げたとします。元々音信不通状態だったと思うので、メールを送った後も彼氏から一言でも連絡が来ない可能性も十分考えられます。

 

そんな時でも彼からの反応を気にしないでいられますか?もし少しでも考えてしまいそうだなと思うのであれば、彼氏に別れを伝えた後、連絡先をブロックするのも手です。

 

少し冷たく感じてしまうかもしれませんが、あなた自身がストレス無く別れられることが大事です。自分が一番スッキリできて、納得する方法は何なのか。行動する前に少し考えてみてくださいね。

 

音信不通の彼氏との付き合い方は悩みが多いですが、別れを伝えるのも一苦労ですよね。大事なのはあなた自身が後に引かない別れ方を決断すること。

 

それを考えた結果、メールやLINEでの別れを選択するなら、それもアリです。後悔しない方法は何なのか、自分の気持ちに正直になって考えてみてくださいね。

★1年以上の音信不通でも連絡が来ると評判★

このページの先頭へ