MENU

彼氏が音信不通になって1ヶ月、これって自然消滅?復縁の兆しは?

彼氏が1ヶ月音信不通になったからといって、自然消滅が確定というわけでもありません。彼氏としては考える時間が欲しかったり、適度な距離感が欲しかったりするのかもしれません。

 

突然の音信不通だと「そんなの言い訳じゃん」と思ってしまいますが、どういった行動を取るかは性格や生活環境、関係性など見えない部分に理由や問題がある場合もあります。

 

例え相手に非があってもおおらかに「どうしてこうなってしまったのか」「どういった対応をすべきか」というのを考えることが大切です。

 

ここでは音信不通の理由別に復縁に向けたアプローチの方法について考えていきましょう。

 

連絡不精な彼氏の場合

恋愛に対してエネルギーをあまり割かない人もいます。そういう人は連絡不精が祟って、気づいたら1ヵ月音信不通に…という場合もあります。

 

こういった場合はアプローチの方法によって、自然消滅に向かうのか復縁に向かうのかが大きく変わっていきます。

 

押してしまうと「恋愛や異性って面倒くさい」「怒られるのが嫌」と逃げてしまう可能性があります。それを避けるためにも距離感を保つのが大切ですね。

 

「久しぶり」と連絡してみたら、ひょっこり返信がある可能性があります。1ヵ月間の音信不通を責めないのがポイントです。

 

理由を問いただしたい時は「最近なにしてたの?」など音信不通の核心に触れずに尋ねてみましょう。

 

距離感が欲しそうな場合

あなたは彼氏と恋愛に対する温度差を感じることはありませんか?

 

「自分たちの趣味や人間関係を大切にしたい」「恋人と会うのはお互いに時間が空いている時くらいがいい」という人もいます。

 

そういった人はあまり要求しすぎたり、距離感を詰めすぎると引いてしまう場合があります。

 

「距離感がほしい」と訴えても喧嘩になる可能性があるから言いにくい…と怠惰が祟って音信不通になることも…。

 

こういった場合はお互いの考えや気持ちを擦り合わせることで復縁の可能性も大いにあります。

 

話し合いの場を作り、焦ったりせず冷静にお互いの気持ちを考えていきましょう。

 

私生活に余裕が無さそうな場合

「激務でプライベートな時間が少ない」「家族に問題が起きた」「自分が病気になってしまった」などの理由も考えられます。

 

人と親密に付き合うのはなかなかエネルギーを使います。恋愛に時間を割くのが難しいという状況なのかもしれません。

 

あなたからしたら「忙しくても物理的に連絡を取る時間くらいあるんだから音信不通なんてやめてほしい」という気持ちもあるかと思います。

 

しかし、心身ともに疲れてしまっている時はそういったやり取りを含め、人との付き合いに嫌気がさしたり、避けてしまったりするものです。

 

音信不通を責めずに現況を訪ねる連絡を取る方がいいですね。殺伐とした多忙な生活の中で、彼女の存在の温かさに気付いて復縁を望んでくる可能性もあります。

 

関係性に疲れてそうな場合

恋人関係はお互いに対等であるはずです。しかし「こういったことをしてほしい」「こうであってほしい」と求めすぎてしまったことはありませんか?

 

その要望が正論であったとしても求められすぎると疲れてしまいます。恋人関係だからこそ夢を見たり希望があったりしますね。

 

その伝え方が強引であったり頻繁であると恋愛に疲れてしまう可能性があります。時にはぐっと堪えて、彼氏の性格に沿った伝え方や求めすぎない要望に留めましょう。

 

おわりに

参考になったでしょうか?「彼氏から音信不通になったのに何で私がそこまで…」というお怒りや不安の気持ちがありますね。

 

しかし、彼氏本人も音信不通という方法を取ってしまったことに罪悪感を感じているかもしれません。

 

相手を責めたりすると喧嘩に発展したりする可能性もあるので注意する程度に留めましょう。

 

老若男女関わらず、誰しもプライドがあります。それ故、謝るのが難しく感じたり素直になれないこともありますね。

 

しかし、プライドがあるからこそ余裕を持って「許してあげよう」「責めるのはやめよう」「自分と異なる考えがあったのだろう」と考えると良いかもしれません。

 

彼女が余裕をもって構えることで、彼氏も素直に誠実な態度を心掛けることができるかもしれません。円滑な関係を築くために相手を上手く操縦することも大事ですね。

★1年以上の音信不通でも連絡が来ると評判★

このページの先頭へ